Oct 19, 2018

花加工

季節も秋になり、ブライダルシーズンがやってきました。

ブーケの花加工では、商品に対する様々なご質問を頂きます。

その中の一つ、”商品のお花は永久に変わらないものなのでしょうか?”

残念ながら永久的に変わらないものではありません。

立体の花加工は、よくプリザーブドフラワーと間違えられますが、お花の加工方法が違います。

お花を乾燥剤に漬け込んで、ドライフラワーに加工したものを、密閉容器にアレンジしています。

自然のお花ですので、年数が経つごとに、徐々に退色していきます。

 

〈例〉

  約8年後➡  

  約8年後➡  

 

お花の形は変わりませんが、退色がみられます。

お花の種類や飾る場所によって、変化も様々です。

セピア色に変わるお花もまた味わいとして末永く飾って頂けたらと思います。

その他、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

仲尾

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted in BlogComments Closed 

関連記事