ブーケの発送方法

お花は繊細で傷みやすいもの。
より美しくお花の加工を仕上げるため、下記を参考に発送いただきますようご協力をお願いいたします。


1.保水

022
ホルダーブーケの場合は給水スポンジにお水を含ませて下さい。
茎の付いたタイプのブーケは、コットンで茎のカット面を湿らせ、ビニール袋等で防水して下さい。
※直接お花に霧吹き等で水をかける事は、花の状態が逆に悪化するためご遠慮下さい。

 

2.生花用ボックスの組み立て・クッション材挿入

033

中敷きの両端を折り目に従って山折りにし、底に設置して下さい。
中敷きの中心には、ブーケの足元を入れ込む為の切れ目があります。
ブーケを衝撃から保護する為に、中敷きの上にクッション材を敷いて下さい。
コットン・エアパッキン等、クッション性のあるものでしたら何でもかまいません。

 

3.ブーケ固定


あらかじめ開けておいた足元用の穴に、ブーケの足を差し込んで下さい。
尚、茎の付いたタイプのブーケは、足元が太くなりますので、穴を広げて下さい。
ボックスに蓋をして、梱包作業終了です。お花の鮮度が良いほど美しい仕上がりとなります。
ご協力ありがとうございます。